Chef 【シェフ紹介】

Message シェフご挨拶

いつも格別のご愛顧を賜り、誠にありがとうございます。
オーナーシェフを務めさせていただいております、信平です。今までの経験と、学び培ってきた技術を活かし、お客様に一層喜んでいただけるようスタッフとともに務めていきます。
御客様のおいしい笑顔が私たちの元気のみなもとです。

Career【シェフの経歴】

【オーナーシェフ】三輪信平
1.グランドホテル勤務時代 2.ポルトガルにて 3.マルコポーロ料理長時代
1980年~ 海上自衛隊入隊:調理専門スタッフとして、艦船勤務。
世界16カ国を訪問し、料理修業をしながら
様々な食文化に触れる。
1985年~ 札幌グランドホテル、洋食調理
ホテル内レストランでフレンチの他、
洋食料理の基礎を学ぶ
1993年~ 小樽 「マルコポーロ」勤務
イタリア料理を専門とする。
その間ヴェネツィアなどで研修
1996年~ マルコポーロ料理長
2008年~ 公益社団法人全日本司厨士協会 小樽支部支部長
2010年 6月、オステリア・イル・ぴあっと・ヌォーボ開店

Concept コンセプト

気取らずに、本場の味を存分に楽しむ

店名である“ぴあっと[piatto]”とは、イタリア語で「お皿」
の意味。“オステリア[osteria]”は美味しいお酒と凝ったおつまみ
を気軽に嗜むことの出来る、イタリアの田舎町に多く点在する居酒屋のよう
な場所のことを言います。庶民食堂をイメージしたカジュアルな雰囲気のレストランですが、細部までこだわり抜いた本格的なイタリア料理をリーズナブルにご提供しています。
小樽漁港で水揚げされた魚介類や小樽近郊の契約農家で採れた新鮮な食材を中心に、素材の持ち味や個性に合わせ、その魅力を最大限に引き出すよう調理してお出ししております。四季を味わう旬の食材はもちろん、その日の仕入れから一番良い状態のものを自身の目でしっかりと選び抜いて使っています。毎日、入荷した食材からシェフがコーディネイトするコースは、前菜からデザートまで一つのストーリーを思わせます。
昼でも夜でも多くの人が集い、気の合う仲間と一緒にワインとお食事を愉しみながら、ゆったりとした寛ぎの時間をお過ごしください。

About Restaurant 当店について

小樽すし屋通り、おこばち川沿いの情緒溢れる清閑な街並みの中に建てられたシックな黒の外観と鮮やかなオレンジのオーニングが目印です。店舗前面には店内を窮屈に感じさせないよう大きな窓を配し、太陽の光を取り込むことで開放的な空間を作り出しています。

白い壁紙と木を基調とした柔らかな雰囲気の内装に合わせた、こだわりのカトラリーとシンプルなテーブルウエアでお迎えいたします。

The first floor【1階】

お一人様からご家族までお食事しやすいようカウ
ンターやテーブル席をご用意。

The Second floor【2階】

ご予約のお客様をはじめ、団体様や貸切パーティー
に対応する広々としたフロアを設けています。